糸鋸アート 糸鋸 

はじめまして 糸のこアート・しいな企画の江塚と申します。
この度は弊社ホームページをご覧頂き心よりお礼申し上げます。ところで「”糸のこアート”とは何ぞや?」と思われる方も多いでしょう。結論から言いますと”木材を糸鋸盤で切断→パーツを組み合わせ陰影によって肖像などに見せるアート”です。一見、切り絵のようにも見えますが木板の厚みのがあるので、位置によって見え方が変わってきます。糸のこアートは近くで見ても正直、良く分かりません。しかし少し距離をとったり、角度を変えて見ると「○○だ!」と気付くハズです。 脳内で空いている空間のイメージが形成されるからです。実際、何度かクラフトフェアに参加させて頂きましたが「最初に見たときは何だろう?と思ったけど、しばらく見ていたら絵が浮かんで来た!」という声をよく頂きます。また立体ですので下から見ると立体感(巨大感?)を感じたり、少し離れて見た方が全体の形がハッキリ浮かんで来たり、近すぎると何だか分からなかったり・・・見る位置によって違った発見があったり・・・結構 奥が深いんです。(因みにA3サイズで1,5メートル・A4サイズで1メートルくらい離れて見るのがベストです。)

●位置によって見え方、感じ方が違う?!

肖像画 糸のこアート

 一見、切り絵のようですが立体ですので位置よって見え方が変わってきます。見る人にとってのベストポジションを探すのも糸鋸アートの面白味の一つ。飽きる事なく楽しめるアートだと思っています。

 

●脳内イメージで作品が完成?!

糸鋸アート イメージ

陰影で表現すると言えば真っ先に切り絵が思い浮かぶかと思います。切り絵との一番の違いは立体であるということ。立体であるが故に見る位置よってはイマイチ良く分からない事もあります(左下図参照)見る人がベストなポジションを探す楽しみ方もあります。

陰影で表現するため微妙な色使いはありません。”白か黒か”のみで背景の黒部分には何もありません。しかし本当に何もない訳ではありません。見えない部分を見る人それぞれの感性でイマジネーションを最大限に働かして作品のイメージを補完(完成)する・・・それが(それこそが)このアートの一番の醍醐味だと思っています。

同じ作品でも見る人の感性で感じ方が変わってくるってチョット面白いと思いません?

 

 

●杉はインテリアに最適な素材?

糸鋸アート 肖像画 杉木

当店では糸鋸アート制作に杉材を使っています。一番の理由は何と言っても木目が美しい事、経年によって更に色の深みが増してきます。また脱臭効果が高く、その香りは脳と自律神経に直接作用して鎮静リラックス効果がある事が証明され更に湿度調整までしてくれます。インテリアとして最高の素材の一つではないかと思います。
因みに弊社では根羽杉という地元産の杉材を使用しています。長野といえば木曽ヒノキが有名ですが山岳県・長野において根羽杉のシンボルである”月瀬の大杉”は長野県第1位の巨木で樹齢千八百年、幹廻り13.79m、樹高40mあり昭和19年国の天然記念物に指定されました。古くから月瀬神社の御神木「大杉様」として地元の皆様に大切に守られてきました。
「親が植え、子が育て、孫が伐(き)る」・・・根羽村独自の独自の林業哲学です。当店の作品はそんな杉を使わせて頂いています。




糸鋸アート 糸鋸 

糸鋸アート 特徴

●職人の技

当店の糸のこアートはレーザーカットではありません。全て職人が心を込めてお作ります。

糸鋸アート 特徴

●因みにレーザーカッターで仕上げると・・・・

レーザーカット断面図です。切断面が焦げて黒くなります。木材の種類や厚みによって表面にも焦げ目が付く場合があります。また極細で棒状のカットは完全に焼き焦げる(燃える)ため現状のレザー技術では再現できません。

 bi1-compressor●注目されています。

当店の職人が作る”糸のこアート”は多くのTV番組で紹介して頂き、今注目されています。また上野の森美術館をはじめとする国内外の美術館に展示されアートとしての価値も認められてきています。

 糸鋸アート 特徴●刃もこだわっています

当店は特に細かい部分の加工は0.6㎜の下穴も通る特注の極細刃を使っています。シャープペンの芯と同じサイズで非常に細い形状や曲線もミリ単位で再現できます。写真は弊社で使う特注の糸鋸刃(下)と比較的細めの糸鋸刃(上・1㎜)の比較です

 糸鋸アート 特徴●使っている木材について

当店では糸鋸アートの制作に杉材を使っています。一番の理由は何と言っても木目が美しい事、経年によって更に色の深みが増してきます。また脱臭効果が高く、その香りは脳と自律神経に直接作用して鎮静リラックス効果がある事が証明されています。更に湿度調整までしてくれるという最高のインテリア素材の一つだと思います。

糸鋸アート 特徴 ●手間暇かかってます。

インテリアとして最適素材の杉ですが木工品としては軟らか過ぎ簡単に折れるため慎重な作業と集中力が要求されます。接着は一本いっぽん接着剤を付けピンセットで取り付けており見た目以上に手間が掛かっています。

 糸鋸アート 特徴●文字入れサービス

英数字8文字(かな・漢字4文字)をサービスでお入れします。フォントや位置などの、ご指定があればお申し付け下さい。お客様ご自身がデザインした文字をお入れする事も可能です。(8文字を越えた場合1文字350円でお受けします)
このサービスはA3サイズ及び組み木アートご注文の方対象です。

 糸鋸アート 特徴●時計を入れられます

オプションでクオーツ時計(月誤差±15~30秒)を内蔵する事もできますので実用的なインテリアとしてお使い頂けます。デザインによって内蔵できない場合がありますので先ずはご相談ください。(コチラはA3サイズ限定オプションです。)

 糸鋸アート 特徴●ガラスケースつき

ガラスケースはオークまたはナチュラルからお選び頂けます。時々「どちらが良いですか?」とご質問を頂きますが好みの問題ですので一概には言えません。個人的には作品を飾る壁が暖色系又は白・明るい木目であればオーク。寒色系又は落ち着いた色、あるいは柄の多い壁紙であればナチュラルをお選び頂ければ”しっくり”来るように思います。(ガラスケースは組み木絵にはつきません)




糸鋸アート 糸鋸 

糸鋸アート 美術展出展 2014年5月

作品の展示ではありませんが中正紀念堂にて作品が展示されたご縁で世界三大博物館の一つ”国立故宮博物院の公式ホームページ掲載されました。

 糸鋸アート 美術展出展2014年4月 せんだいメディアテーク・仙台市 ・5月 中正記念堂・台湾、台北市

永遠の朋友展~台湾・日本をつなぐ芸術の絆~
龍神をモチーフにした作品”Thundercloud”が展示されました。(写真資料・めざましテレビ)

 糸鋸アート 美術展出展2014年2月 上野の森美術館

第19回・日本の美術-全国選抜作家展-
はじめての美術館展示でした。多くの方に自分の作品を見て頂くチャンスを頂けた事に感謝します。記録的大雪の中お越し頂きありがとう御座いました。

 

糸鋸アート 糸鋸 

肖像画 糸鋸アート TV出演●2015年1月

めざましテレビ・アクア(フジテレビ)アクア探偵事務所というコーナーで糸鋸アートを紹介して頂きました。めざましテレビは昨年8月に続き2回目のご紹介です。

肖像画 糸鋸アート TV出演●2014年8月

24時間テレビ愛は地球を救う(日本テレビ)のCMアートとして作品を使って頂きました。収録を見学させて頂き、チャリティーパーソナリティである女優の杏さんともお話できました。番組の特番にも使って頂きました。
番組CMはコチラ

肖像画 糸鋸アート TV出演●2014年8月

めざましテレビ・アクア(フジテレビ)の”ちなみ探偵事務所”というコーナーで糸鋸アートを紹介して頂きました。

肖像画 糸鋸アート TV出演●2014年6月
日本テレビの世界1のSHOWタイム〜ギャラを決めるのはアナタ〜日本と世界の各地から一流のパフォーマーが集まり、自慢のパフォーマンスを披露しバイヤーである会場の300人の観客とVIPゲストがそれぞれのパフォーマンスに対して値段を付け合計金額がパフォーマーのギャランティーとなる番組に出演させて頂きました。
肖像画 糸鋸アート TV出演●2014年2月

ぎゃっぷ人(日本テレビ)で紹介して頂き、番組MCである平泉成さんの肖像を糸鋸アートで制作させて頂きました。

肖像画 糸鋸アート TV出演●2013年2月

大阪ほんわかテレビ(よみうりTV)にて紹介して頂きました。番組の出演者の皆様に大変ご好評頂きました。番組の様子はコチラ

チョットお洒落なインテリア・リビングや玄関にどうぞ