●フォルクスワーゲン・ビートル タイプ1・Beetle
ビートル 肖像画 アート ビートル 肖像画 アート
  1938年の生産開始以来65年以上、生産が続き、国際的な自動車市場では大成功を収めた。四輪自動車としては世界最多の累計生産台数は約2153万台”の記録を打ち立てた伝説的大衆車。「カブトムシ」の愛称で呼ばれる旧型になってなお高い人気を誇る。

 

 

●ハーレー・ダビットソン・HARLEY-DAVIDSON
肖像画 アート ハーレー 肖像画 アート ハーレー
 ハーレー・ダビットソン 還暦のお祝いとしてご注文頂きました。クオーツ時計を内蔵しています

 

 

●D51形蒸気機関車・D51steam locomotive
アート D51 SL アート D51 SL
 D51形蒸気機関車は国鉄の前身である鉄道省が設計、製造した、単式2気筒で過熱式のテンダー式蒸気機関車。主に貨物輸送のために用いられ大東亜戦争中に大量生産されたこともあり、その所属両数は総数1,115両に達しており、ディーゼル機関車や電気機関車などを含めた日本の機関車1形式の両数では最大を記録した。

 

 

●日産スカイライン・SKYLINE R34
肖像画 アート スカイラインR32 肖像画 アート スカイラインR32
10代目・スカイラインR34型はボディはやや小型化され、欧州車にも見劣りしないスポーツ性能を目指すべく徹底的な高剛性化が図られ、更にエンジンはGT-R以外で初の280psに達成した。正にこれまでのスカイラインの集大成のモデルと呼べよう。しかし、「パワー至上主義の終焉」という時代の流れもあり
スカイライン史上・最短の3年と言う販売期間を終え、V35型へモデルチェンジ。2001年、最後の直6スカイラインは静かに舞台を去りました。・・・いつか真のスカイラインが復活する事を願ってます。

 

 

 

 ●HONDA CB400 SUPER FOUR
 HONDA CB400SF アート バイクレプリカからネイキッドへと、ブームが移行していく ’90年代初頭、”感性に訴える太い走り”をイメージして開発されたのがCB400 SF。“新しい時代にふさわしいHONDAのロードスポーツモデルはどうあるべきか”を徹底追求し開発されたモデルで、’92年4月に発売以来、累計登録台数3万台を達成すると同時に、’93年の年間登録台数では1万7千台を突破し、400ccクラス・ネイキッド・スポーツバイクのベストセラーモデルとなっている。
ホンダ CB400SF アート HONDA CB400SF アート バイク

 チョットお洒落なインテリアアート・リビングに玄関先に