先日、ハイウッド映画”オデッセイ”を観てきた。

b-compressorこの映画は2D版と3D版が上映しているが個人的に3D映画はどうも馴染めない・・・15分も経つと車酔いしたような感じで気分が悪くなってくる。更に専用メガネによって画面も暗い。快適とはいえない環境下で敢えて300円も余分に払うのは、どう考えてもナンセンス。アタシゃ2D版一択です。

作品自体は楽しめました。(多少ツッコミ所もありますが・・・)

ストーリー

宇宙飛行士のマーク(マット・デーモン)は火星でのミッション中に砂嵐に巻き込まれ瀕死の重傷を負い意識を失う、チームの仲間たちは行方不明のマークを死んだと判断。ミッションを中断し火星を離れ地球に帰還する。マークは一人火星に取り残され厳しい環境の中・僅かな食料のみで、次のNASAのミッション(4年後!)まで生き延びる決意をする。一方地球では、彼を生還させるためマークのチームメイトと科学者たちが奮起。世界70億人が見守る中、マークは地球に生きて帰ることができるのか?!・・続きは映画館で是非!

 

 


 

ウェルカムドールや金婚式・銀婚式・還暦・転勤や退職記念の

プレゼントに最適です。 ミニチュアハウス制作も始めました。

3Dプリンターフィギュアでは出せない味がある・・・
サプライズプレゼントなら そっくり人形・しいな企画

アートな似顔絵・肖像画   糸のこアート・しいな企画